2019年
07月24日

カモーンщ(゚Д゚щ) 夏!!!

令和になり早くも3ヶ月が経とうとしておりますが、皆様いががお過ごしでしょうか!?
なかなか梅雨が明けきらず、お天道様が恋しい今日このごろ。
このブログが載るころにはスッキリ明けているかもしれないが…。
自分まで日照不足のせいで湿気の多くなったお煎餅みたいになってしまいそうな感で・・・
ジメジメした気分を早いところ吹き飛ばしたいですよね❕

そんな中ですが、スポーツ、熱くなってきていますよね♪

もちろん!2020年東京オリンピック!
すでにチケット販売も始まったり、聖火ランナーの募集もあったり、
各競技の日本代表選手もチラホラと決まり始めてきている。
この一年間で熾烈な戦いの結果、誰が日本代表のオリンピック選手として勝ち上がってくるのか!?
またこの大舞台でどんなスーパーヒーローが現れるのか?
今後の展開に大注目です!!!
一年後に開催されるのが待ち遠しい~♬

その前にこの夏もやっぱり高校野球。
そう『目指せ甲子園』。
予選はすでに始まっています。
会社で仕事をしている間も、平塚市総合公園の球場から毎日応援の太鼓の音が聞こえてきます。 
梅雨の中でも甲子園を目指して必死に戦っている高校球児たち!
泣いても笑ってもこの夏は一度きり。
ワクワク、スリル、そしてどんな感動のドラマが今年は待っているのか!? 
最後に優勝するのはどの高校なのか楽しみですよね!!!

同じ野球でもこちらはMLB。
海外ではエンゼルス大谷がバッターとして打率3割超えと快調ぶりを発揮している。
バッティングだけでなく快速を活かして盗塁もたびたび決めている。
まだまだ成長するのではないかと思わせる活躍ぶりを日々見せてくれるのは
アスリートとしての才能が飛びぬけているあらわれ!?
次はピッチャーとして活躍し二刀流の凄さを更に見せつけて欲しい!

この人も日々注目されている選手!
米プロバスケットボールNBAドラフト会議でワシントン・ウィザーズに指名された富山県出身の八村塁。
日本人初のNBA一巡目指名。
21歳にして年棒4億円!
イチロー選手にあこがれていた少年が今はNBAプレーヤー。
中国でのW杯や2020年東京オリンピックに出場して活躍する彼の素晴らしいプレーをぜひとも見てみたい!

そして9月開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会。
今夏はテレビでも『ノーサイド・ゲーム』というラグビーを題材としたドラマが始まりました。
ノーサイドとはラグビー用語で試合が終わった瞬間に敵味方の区別がなくなること。
ラグビーは紳士のスポーツとされ、戦いのあとはお互いの健闘をたたえ合う、というアスリート精神はなかなか出来ることではありませんよね。
ドラマを見たらラグビーを知らない人も、ラグビーワールドカップを違う視点で見られるかもしれませんよ♬
ドラマは始まったばかりなのでこれからの展開が楽しみです!

そうそう、ラグビーは試合前に踊りを踊る国があるのを知っていますか?
踊るのはラグビーの母国ニュージーランドのハカ、トンガのシピ・タウ、サモアのシヴァ・タウ、フィジーのシビ。
ウォークライと言って試合前に気勢をあげるために行う、鬨(とき)の声と踊りをする。
ハカを舞う意味は、ニュージーランドはこの対戦を受け入れ、対戦を望んでくれたチームに対し敬意を表する意が込められているとのこと。
他のスポーツでは殆どない誰もが興奮させられる戦いのダンスを日本で見られると思うとワクワクしますね(^^♪

日本代表戦は9/20にVSロシアが初戦。
ガチの熱い戦いが始まる!
体をぶつけあいスクラムを組む。
走って、走って得点を奪う!
前回大会では五郎丸選手が注目を集めたように今回のラグビーワールドカップでも魅了させられる素晴らしい対戦の数々が見られるのではないのでしょうか!!!
さぁ!ラグビーワールドカップを日本で観戦出来るこの絶好の機会!
存分に満喫してみたいですね(*^^)v

スポーツ界では次々と飛びぬけた強者が現れます。
時代とともに身体能力が高くなってきていて、素晴らしい才能が開花するのかもしれません。

今回はこの夏、ますます熱いスポーツについて取り上げてみましたが、どれも気になりますよね!
皆さんもこの夏はいろんなスポーツをいい汗かきながら熱く応援してみませんか(^^♪

毎度のことですみません。
いつでもどこでも湘南ベルマーレを応援しちゃっている私です(〃▽〃)ポッ。
リーグ戦5連敗と天皇杯敗退と、どこまで不協和音が鳴り響くのか・・・
この負の流れをどうやったら変えられるのか・・・
冷え切ってしまった状況で迎えた7/7VS名古屋戦。
齊藤未月選手と金子大毅選手から得点が生まれ、待ちに待った勝利(* ´艸`)。
決して良いとは言い切れない内容・・・でも負の連鎖からは脱出出来たかのように、
続く7/14VS神戸戦ではイニエスタやダビド・ビジャ、古巣対戦となるウエリントンと素晴らしい選手が揃っているチームに先制をされながらも3-1と逆転勝利!!!

まだまだ先は長い。
諦めたら負けなのは分かっているから・・・常に信じて突き進むのみ!
夏場の暑さと体力の勝負にもなる中、一戦、一戦前を向いて勝つ!(^^)!。
一つ勝つか負けるかで天と地とに分かれてしまう混戦状態。
『♬湘南があるから 俺らはここにいる 共に進もうぜ 勝利を目指し!♬』
このチャントのようにこの夏は…じゃない!いつでもどこでもいい汗かきながら
これからも応援していきますよ!湘南ベルマーレを(*^^)v

最後に皆さん、アクロスは応援用のポスターやのぼり旗なども制作から印刷まで承っております。
ご希望に添えますよういろいろなご要望にお応えいたしますので、まずは相談してみてくださいね。
お待ちしておりま~すm(__)m


<前の記事 次の記事>